[5万円から株投資] #53 含み益+7.34% / FOMC会合後から来年の個人的な見通し
[5万円から株投資] #53 含み益+7.34% / FOMC会合後から来年の個人的な見通し

[5万円から株投資] #53 含み益+7.34% / FOMC会合後から来年の個人的な見通し

こんにちは、GOEMON(@goemon_tokyo)です。

本日はAM4時に今年最後のFOMC会合があり、主要政策金利は予想通り0.5ポイント引き上げと発表されました。前回まで4会合連続で0.75ポイントの引き上げから縮小した形になり、金融引き締めが減速しつつあります。

ただし、今後数回の会合で利上げの姿勢は継続で、引き続き利上げは継続されます。利上げ継続は当然ながらも次回の会合で0.25ポイントの利上げ幅まで縮小する可能性も示唆しており、どのぐらいのペースでの利上げが継続されるかは定かではありませんが、もはや利上げペースはあまり関係ない雰囲気も感じます。

最終的にどこまで利上げするのかという所が問題ですが、ドットプロット(金利予測分布図)では来年末の政策金利見通しが5.1%となり、9月時点の予測から0.5ポイント引き上げられていて、これが米国テクノロジー株などの売りに繋がりました。

インフレは減速の兆しが見えつつあり、金融引き締めも減速してはいくものの、まだ利上げは続きますし、各企業の業績へは反映仕切られてない印象を受けますので、まだまだ楽観視できませんね。

個人的には少し楽観的なムードが年末から年始~来年春ごろまで続いた後に、やっぱり景気悪いじゃねーか!と株価が一段安になった後、引き締め終了が見えてきて夏終わりから秋ごろ、そこから株価が復調していくんではないかとという見立てです。

そのため、今から来年後半はひたすら良い株を見つけて仕込み続ける。ある程度の含み損が出ても良い株は来年は絶対ホールドの気持ちで、入金力アップに努めてまいります。


保有株

銘柄平均取得単価保有株数本日終値評価損益率最終購入日
まんだらけ¥62321¥92949.12%2022/10/11
東京日産コンピュータシステム¥5751¥555-3.48%2022/09/14
FOOD&LIFE COMPANIES¥2,2056¥2,72023.36%2022/10/11
サイバーエージェント¥1,27844¥1,216-4.85%2022/12/08
Gunosy¥7823¥651-16.75%2022/07/27
ブシロード¥75118¥717-4.53%2022/10/11
カプコン¥3,6804¥4,32517.53%2022/08/25
合計株購入額¥113,704合計株評価額¥122,0477.34%

保有株は今日もほとんど動きなく終了です。今日は11時半ごろに起きたのですが、利確間に合わず。笑

マネックスの単元未満株は11時半までに取引をしておかないと当日に約定しないので、早起きが苦手な拙者にとっては鬼門です。


気になるニュースやら

個人投資家のスタートアップ投資促進で新たな税制:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221214/k10013922051000.html

“個人投資家が株式を売却して得た利益をスタートアップ企業に再投資した場合、売却益のうち20億円までを非課税とする新たな税制を設けます”

とのことなのですが、Twitterにも書きましたが未上場への投資は一般的ではないので、詐欺被害が増えないか心配です。

優先株やコンバーティブルノート(転換社債)やら、日本国内のスタートアップのバリュエーションの相場観なんて業界内の人じゃないとわかりません。

応援したい気持ちはありますが、なんかとりあえず制度作りました感があるので心配なのです。

Appleがホワイトボードのようなアプリ「フリーボード」をリリースhttps://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1463661.html

10年前からありそうでなかった純正のホワイトボードアプリ。Apple製品ユーザーは嬉しいのでは?

拙者はもうMacbook触る頻度が月1ぐらいになっちゃってるので、あまり使わないかも。

インフレ率諸々についてhttps://www.globalmacroresearch.org/jp/archives/31823

毎日非常に勉強になるマクロ経済についての解説をされているこちらのブログ、CPI発表後のインフレ率急落について詳しくまとめてくれています。

要点を書きだしておくと、

・インフレ率の急上昇の後の急落は1970年代の物価高騰時代とほぼ同じ

・CPIの内訳

 ・エネルギーは上昇率減速でインフレ減速に大きく寄与

  ・原油価格の下落が理由

 ・住宅は緩やかな減速、9月にピーク

 ・サービスは前回の6.75%からやや加速して6.82%

  ・サービスが中央銀行の金融引き締めの効果が一番届きにくいので最後の砦となる

 ・これでドルは完全にピークアウトか

という感じでしょうか。いつも勉強になりますm(__)m

それではまた!

ブログランキング・にほんブログ村へ