[#7]NFTゲーム運営が169億円調達、YouTubeおすすめ動画の仕組み
[#7]NFTゲーム運営が169億円調達、YouTubeおすすめ動画の仕組み

[#7]NFTゲーム運営が169億円調達、YouTubeおすすめ動画の仕組み

どうも、GOEMONです。

久々のニュースレター配信。期間が空いてしまいましたが、良いペースでまた更新を続けられればと思います。



ゲーム

バイオハザード7の売上が1,000万本突破

新たな映画“バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ”が2022年に公開決定

2017年発売のバイオ7が1,000万本の大台に。最新作のバイオ・ヴィレッジとのバンドル版の販売なども後押ししたようです。

6までの主要キャラ主体のバイオから一転、FPS視点でのチャレンジで当初は懐疑的な意見も多くみられましたが今となっては何の問題もありませんね。

また、2022年にバイオハザードの原点を描く映画も公開されることが発表されています。

開発中の「龍が如く8」(仮称)の存在が明らかに

龍が如くスタジオ10周年ということでお知らせが掲載。セガ退社に伴い、同スタジオのトップからも退くことになった名越稔洋氏からの挨拶も掲載されています。

新トップの横山昌義氏からの挨拶内で龍が如く8(仮称)を開発している旨の一文があり新体制ですでに開発がされている模様です。

ん~、しかし名越氏が居ない龍が如くシリーズ、どうなっていくのか心配ですね。

任天堂 19年ぶりのメトロイドシリーズ発売

10月8日にメトロイドシリーズとして19年ぶりの新作タイトル「メトロイド ドレッド」が発売されました。

19年ぶりというと当時の小学生がアラサーですからね、めちゃくちゃお久しぶりです。

拙者はメトロイドシリーズは幼少期にプレイしておらず、スマブラのサムスしかイメージが湧かないのですが、ファミコン世代のパパたち、今の若者世代、両方にどれくらい刺さるか未知数です。

ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」に、「ブンデスリーガ」加入

NFTゲームのニュースが日に日に増えています。サッカーゲームの「Sorare」にドイツのブンデスリーガが加入したとのことです。

これで欧州4大リーグが加入したことになりますから、抑えるべきところは抑え切ったことになります。FIFAやウイイレ(今年からeFootball)でもこの4大リーグのライセンスさえあればぶっちゃけ後は無くてもいいぐらいですから、この加入は大きいでしょう。

ワンランク下のオランダやポルトガルといった主要国のリーグも抑えられていますし、Kリーグ、Jリーグ、チャイナスーパーリーグなどのアジア、ブラジルとアルゼンチンといった南米も抑えてあるのでライセンス周りは盤石です。

NFTゲーム「Axie Infinity」の運営が約169億円を調達

NFT関連でもうひとつ。ベトナム初のNFTゲームでモンスターを集めて戦う系のゲームなのですが、Andreessen Horowitzがリード投資家として入ったシリーズBで1億5,200万ドルを調達したとのことです。

いやはや、LoLやらApexやらやってる場合じゃないなこれはと焦りを感じてます。笑

近いうちにNFTゲームについては集中してまとめて記事をアップできればと思います。


その他

テスラもシリコンバレー「脱出」

週4日勤務へ!新生『Deus Ex』や『Marvel’s GotG』開発元が給与の変更なく勤務体制を変更

コロナの影響で働き方の見直しが進む中、テスラはシリコンバレーから本社をテキサス州へ移転することを表明。

そしてヨーロッパのスクエニ子会社であるゲーム開発スタジオEidos Montrealは週4日勤務、週32時間勤務へ給与はそのままでの変更をを発表しています。

国内でもITベンチャーなど先進的な企業かつ反発が少なそうな企業文化の上場企業はすでにオフィス撤廃や縮小をしていますし、今後もこの流れは続きそうですね。

無駄な通勤時間や身支度にかかる時間が減ると本当に楽です。拙者は2016年からフルリモートですが、慣れると出社するメリットを探すのが困難なぐらい自宅勤務が快適です。

YouTube が動画をおすすめする仕組み

YouTube公式ブログがおすすめ動画の仕組みを丁寧に解説しています。YouTube周りに詳しい方であれば既知の情報かもしれませんが、未だにYouTubeのアルゴリズムをよくわからずにとりあえずチャンネル登録とグッドボタンよろしくね!と言っている方が多いので、一読する価値有です。

年々おすすめ精度が上がっている印象を一ユーザーとして感じますが、ユーザーごとの視聴傾向を分類し、類似ユーザーとの比較、その情報に基づいてコンテンツをおすすめしています。

投稿者側はアルゴリズムの詳細を予測してもあまり意味がなく、やはりクリックしたくなる入り口とクリックした後に最後まで満足して貰えるコンテンツ作りに集中するという地道な努力が必要とわかる解説でした。

【LoL】日本代表DFM、Worlds 2021で歴史的快挙

eSports関連の話題をひとつ。世界で一番ユーザーの多いゲーム「League of Legends(LoL)」の世界大会が今行われているのですが、日本代表DFM(Detonation FocusMe)が初めてグループステージ進出を決めました。

このLoLというゲームは拙者が1日中やってるゲームでして、大会もリアルタイムでもちろん見ていたのですが凄い盛り上がり。日本語配信だけでも同時接続がピークで9万人ぐらいでした。凄いです。

LoLに馴染みのない方にこの凄さを伝えるとするならば、サッカー日本代表が初めてワールドカップに出場したみたいな感じですかね。しかも出場を決めた相手が北米地域で人気かつ最高成績ベスト4のCloud9というチームだったというのも盛り上がりの大きな要因です。

これでまたeSportsが国内で盛り上がると良いですね。