株式投資、リサーチ/レポート会社に思うこと

株式投資、リサーチ/レポート会社に思うこと

気になる企業の分析時にリサーチ企業のレポートを見られますか?

拙者は企業のIR資料を見るのと、個人でブログを書いている方がいれば読んでみる程度で企業のレポートはあまり見ない派です。

しかしこのサイトを立ち上げるに当たって、どんなサイトが多いのか調べてみると結構な量のリサーチ企業が、しかも結構な規模感の会社さんが多いんですよね。

機関投資家向けにサービスを行っている会社がほとんどですが、一般の人でも閲覧できるレポートもあるのでゲームとITベンチャーのレポートを読んでみたりしているのですがなんですかあれ。

IR資料に書いてあるのを言葉を変えてワードにまとめてPDFで出力しているだけで、目新しさや違う観点からの発見はなく、どの企業も独自の見解がほぼ無い。

IR資料に書いてある数字を別のレポートにまとめてオリジナルのみやすさを多少追加しただけではないですか。

そんなの決算説明資料を見たほうが早いし、ましてや有料だったら詐欺レベルですよ。

ゲームをしない人たちが書いてるからわからずに内容が薄いのか、大企業で勝手なことはあまり書けないからなのかわかりませんが、あれにお金を払う機関投資家たちが居るというのですからびっくりです。

SWOT分析だのなんだのと、とりあえずビジネススクールで学んだ用語と分析手法取り入れてればそれっぽく見えるというまやかしに騙されてはなりません。

あんなのに金を払うなら、実際にゲームやってる中高生に月1でその月のアプリ使用時間のスクショと友達の中で最近流行ってることを10人に1,000円で合計1万円払う方が役立つと思いますね。本当に。

そんなわけでですね、1日に16時間ぶっ通しでゲームすることもいとわない拙者が明日決算発表のGameWithについて、後ほど事業の深堀りと今後の課題を含め、明日やこれからの決算の見どころを詳細に解説したレポートをアップしますので、GameWith株購入を検討されている方はよかったらチェックしてみてください。